FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
11月29日♪
小町にオープンした
ママと子どものフリースペース(略しすぎ?)
ぼっこ舎のイベントで、ママと子どもさんたちと
祇園山へ行ってきました♪
R0021149_convert_20101208011957.jpg

クリスマスのお支度をしよう!ということで
ツルを探しリースの土台をつくり
リースの飾りの木の実を探す

ママたちは、ツル探しに必死。
子どもたちは、山道を走りまわり
遊びを作り出していました。

木の実を探していると
葉っぱの裏にくっ付いているセミの抜け殻を発見。
子どもたちに見せると、奪われ
パリパリ~といい音とともに粉々に。
時折、抜け殻の爪部分が肌に引っかかると
怖がる顔がかわいい。

ゆっくり製作時間も取りたかったので
妙本寺さんへ下山。

ここで、今まで見た事の無い実を発見。
調べたところ「コノテガシワ」らしい。

参加者の方々も見た事が無く
かわいらしい色と形にやられ
拾い続けた大人たちでした。

野外でのリース作りのいいところは
材料がたりなくなったら
すぐに必要な分だけ拾いにいけるとこ。

子どもたちはお絵描きをしている間に
大人たちはリースを完成させ
満足満足♪
R0021159_convert_20101208012407.jpg



そして、今回初めてのお山体験の子を連れての
イベントでした。

彼女は2歳になったばかり。
どのくらいの力があるのかを知りたくて
参加してもらいました。

山道に入った途端、手をつないで段差を超えたいと
アピール。
いつもは、このぐらいの段差は
手を使って登っちゃうのに
山では手を付きたくない模様。
私は、すぐに手を貸さずに、見守る事に。
泣いている彼女に手を貸さないのは
彼女の力を引き出したいから。
R0021141_convert_20101208011741.jpg

泣きながらも、少しずつ少しずつ前に進み
限界な鳴き方の時に初めて抱き上げ
少し抱っこで歩きました。
そして、手をつなぎながら歩いていると
私から手を離し、1人で歩き出しました。

段差もへっちゃらで(笑)

山への恐怖心がとれたのかな。

お友達の仲間に入ってうれしそうでした♪

R0021154_convert_20101208012159.jpg


子どもの力を信じて待つ時間は必要な気がします。
大人の物差しではなく
子どもひとりひとりの物差しがあって
ひとつ成長出来るきっかけをつくれるように
見守って行きたいなと思った1日でした。


今回は、ぼっこ舎のイベントにご参加いただき
ありがとうございました♪
大人がたくさんいるハイキングも
楽しいかったです☆
またお逢い出来るのを楽しみにしています。
[2010/11/29 20:36] イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<11月30日♪ | ホーム | 11月27日♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ataneya.blog12.fc2.com/tb.php/178-e4200f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。