FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
11月20日♪
本日は、異年齢保育。
2歳さん2名、3歳さん1名、4歳さん1名。

紅葉がきれいな
中央公園へ行ってきました♪
R0020746_convert_20101207233354.jpg

池にサギを見つけ、しずかーに観察。
R0020752_convert_20101207233628.jpg

木の実を拾うためなら、どんなとこまでも
拾いにいくわ!という感じに拾い物に夢中のMちゃん。
R0020762_convert_20101207233848.jpg

Hちゃんと4歳のSちゃんが
階段の外側を登り始めると
R0020764_convert_20101207234019.jpg

2歳さん組も後に続き登り
R0020766_convert_20101207234227.jpg

先に登り終わった2歳のSちゃんは
「だいじょうぶ?」とMちゃんに声をかけ
Mちゃんが登り終わるまで見届け。
R0020769_convert_20101207234343.jpg

4歳のSちゃんは、
かわいいノゲシを見つけ髪飾りに。
お似合いよ♪
R0020795_convert_20101207235047.jpg

その後、ひろーい広場にある小川に興味をもつ4人さん。
R0020802_convert_20101207235312.jpg

何がいるかな~?とみんなで観察。
R0020807_convert_20101207235509.jpg

ツルを持って来たり
長めの草を持って来て
水の中をかき混ぜ
生き物を探したけれど何も見つからず。。。

「残念だね~」と話しながら
バランスの広場へ。

とその時、Hちゃんが
「あこちゃ~ん。」と大泣きで抱きついて来た。
理由を聞くと
4歳のSちゃんに「一緒に行こう」と誘ったら
Sちゃんに「あたし、Hちゃんといかない!」と
言われたようで、それがすごく悲しく
「そんないい方をしなくてもいいじゃない!」と
くやしくなったようでした。
Hちゃんには、その気持ちをSちゃんに伝えてみてと話し、HちゃんはSちゃんにお話をして気持ちを伝えられ、仲直りをしたようです。

2歳児さんたちは、その光景を心配そうに見ていました。

仲直りをしたところで
さ!気分を変えて、バランス広場へ~!

皮が剥がれて、ツルツルの木になっています。
ツルツルの感触を楽しみ
思い思いに遊びはじめます。
R0020820_convert_20101207235716.jpg

2歳のSちゃんは、
自分が怖くない範囲で幹に股がって遊び
Mちゃんは、切り株がお気に入りで
「パソコンしているので」と。
4歳のSちゃんとHちゃんは
切り株からジャンプしたい。
Hちゃんもジャンプしたい。

Hちゃんは、Mちゃんに
「ジャンプしたいから降りて~」と頼んでも
「あたしはパソコンしてるの!!」と
動かない。

何度かたのんだけれどダメだったようで
みんな電車ごっこ遊びへ。
R0020831_convert_20101207235955.jpg

そして、この後も切り株をめぐり話し合いが続き
そこをどかないと死んじゃうという話しになり
4歳Sちゃん
「そこにいたらケガをして,救急車にのって
ママとパパに会えなくなっちゃうよ」
Hちゃん
「死んじゃうといなくなって
ママとパパに会えなくなっちゃうよ」
Mちゃん
「死んだら、またもどってくるの」
という会話が繰り替えされていました。

上の子たちは、死を理解し
下の子たちは、まだ死を理解していない

興味深い会話です。


お昼の後は、森の中で音楽会が始まりました。
R0020843_convert_20101208000142.jpg

それぞれすてきな棒を探し
切り株を2人ずつで叩いて
静かな空間に、切り株たちの歌声が響いてました♪


今日は異年齢保育。
上の子たちは、お姉さんになり
下の子を気遣い
いつもとは違う表情でした。
我慢もいっぱいしちゃったかな。
たくさん、助けてくれてありがとう。
[2010/11/20 22:47] 土曜日保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<満1歳の一升餅♪ | ホーム | 11月16日♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ataneya.blog12.fc2.com/tb.php/174-2d098a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。